骨董品や古道具を処分する前に

骨董買取

皆さんは、ご実家の倉庫や納戸、今はだれもの住んでいない家を引っ越し、あるいはリフォームや解体などで片付けていたら、飾り皿などの陶磁器、桐箪笥や真空管ラジオなどの骨董品や古道具がたくさん見つかったらどうしますか。
もし、処分を検討するなら春福堂さんの出張買い取りを利用されるはいかがでしょうか。

こちらのお店では、対応エリアが主に関東圏(東京や神奈川、埼玉や千葉など)としていますが、買い取り品目や数量などの条件によっては、遠方でも出張買い取りをしてもらえます。
また、営業日も平日だけでは無く、土曜日曜・祝日でも営業しているので、お仕事や家事などが忙しく休日しか依頼することができない方でも、利用しやすくなっています。
そのうえ、対応エリア内だったらご依頼をいただいたその日に、ご希望の場所に買い取りに伺うこともできるそうです。

春福堂さんの買い取りできる品目も、
・ 九谷焼や瀬戸焼、織部焼などの大皿や壺などの陶磁器。
・ 中国や朝鮮の骨董品や、古美術品。
・ 有名な画家の描いた、掛け軸や浮世絵、絵画
などの他にも、
・ 祖父母の代まで使用してきた、桐箪笥や階段箪笥、火鉢や煙管(キセル)。
・ 祖父が戦時中に着用していた軍服、使用していた軍刀や勲章などの軍装品。
・ 映画鑑賞が趣味だった方が集めていた、昭和60年ごろまでに公開された映画のチケットや、パンフレットなど。
などでも、買い取りをすることができるそうです。
皆さんも、古いものでも価値が無いと思って捨てる前に、春福堂さんに出張買取してもらえば、とても価値がある物が見つかるかもしれませんよ。

投稿日: